SUPPORT
サポート

一般のお客様お問い合わせ

法人のお客様お問い合わせ

ご使用上の注意

ご利用上の注意

モバイルバッテリー・ACアダプタ充電機器類

安全のために

ジー・ワーカー製品は安全に充分配慮して設計されています。

しかし、電気製品はすべて、まちがった使いかたをすると、火災や感電などにより人身事故になることがあり危険です。
事故を防ぐために次のことを必ずお守りください。

● 安全のための注意事項を守る

● 定期的に点検する

1年に1度は、ACアダプターの電源プラグ部に異常がないか、故障したまま使用していないか、また、電源プラグ部とコンセントの間にほこりがたまっていないか、などを点検してください。

● 故障したら使わない

動作がおかしくなったり、ACアダプターなどが破損しているのに気づいたら、すぐにジー・ワーカー相談窓口にご相談ください。

● 万一、異常が起きたら

ACアダプタの場合、すぐに電源プラグをコンセントから抜いてください。
モバイルバッテリーの場合、すぐに充電ケーブルを本体から抜いてください。


警告

下記の注意事項を守らないと、火災・関電により死亡や大怪我の原因となります。

● ハンマーなどでたたいたり、踏みつけたり、落下させるなど、強い衝撃を与えない、分解や改造をしない。

火災や感電の原因となります。内部の点検や修理はソニーの相談窓口にご相談ください。

● 内部に水や異物を入れない

水や異物が入ると火災や感電の原因となります。万一、水や異物が入ったときは、ACアダプターの電源プラグをコンセントから抜いて、ジー・ワーカー相談窓口にご相談ください。

● 電源コードを傷つけない

電源コードを傷つけると、火災や感電の原因となります。

  • 電源コードを加工したり、傷つけたりしない。
  • 重いものをのせたり引っ張ったりしない。
  • 熱器具に近づけない。加熱しない。
  • 電源コードを抜くときは、必ず電源プラグを持って抜く。

万一、コードが傷んだら、ソニーの相談窓口にご相談ください。

● 雷が鳴りだしたら、アンテナや電源プラグに触れない

感電の原因となります。

● 水のある場所に置かない

ACアダプターに水が入ったり、ぬれたり、風呂場で使ったりすると、火災や感電の原因となります。

● 火のそばや炎天下、高温になった車の中などに放置したり充電したりしない

危険防止の保護回路が壊れることがあります。


注意

下記の注意事項を守らないと、けがをしたり周辺の家財に損害を与えたりすることがあります。

● 水滴のかかる場所など、湿気の多い場所やほこり、油煙、湯気 の多い場所では使わない

上記のような場所で使うと、火災や感電の原因となることがあります。

● 指定以外のACアダプターを使わない

火災やけがの原因となることがあります。

● ぬれた手でACアダプターをさわらない

感電の原因となることがあります。

● 長期間使用しないときは、ACアダプターをはずす

長期間使用しないときはACアダプターの電源プラグをコンセントから抜いてください。火災の原因となることがあります。

● お手入れの際、電源プラグを抜く

電源プラグを差し込んだままお手入れをすると、感電の原因となることがあります。

● 安定した場所に置く

ぐらついた台の上や傾いたところなどに置くと、製品が落ちてけがの原因となることがあります。

● コード類は正しく配置する

コード類は足に引っかけたりして引っぱると製品の落下や転倒などによりけが の原因となることがあるため、充分注意して接続、配置してください。

● 通電中のACアダプターに長時間ふれない

温度が相当上がることがあります。長時間皮膚がふれたままになっていると、 低温やけどの原因となることがあります。

● ACアダプターを布団などでおおった状態で使わない

熱がこもってケースが変形したり、火災の原因となることがあります。


使用上のご注意

● 置いてはいけない場所

使用中、保管中にかかわらず、次のような場所に置かないでください。故障の原因になります。

  • 異常に高温になる場所、ダッシュボードの上など直射日光の当たる場所や、熱器具の近くには置かないでください。炎天下や夏場の窓を閉め切った自動車内は特に高温になります。放置すると変形したり、故障したりすることがあります。
  • 激しい振動のある場所
  • 強力な磁気のあるところや放射線のある場所で使わないでください。正しく撮影、再生できないことがあります。
  • 砂地、砂浜などの砂ぼこりの多い場所、海辺や砂地、あるいは砂ぼこりが起こる場所などでは、砂がかからないようにしてください。故障の原因になります。

● 使用について

  • ACアダプターは、コンセントの近くでお使いください。本機をご使用中、不具合が生じたときは、すぐに電源プラグをコンセントから抜き、電源を遮断してください。
  • ACアダプタ-を壁との隙間などの狭い場所に設置して使用しないでください。
  • 強力な電波を出すところや放射線のある場所で使わないでください。
  • 強い衝撃を与えたり、落としたりしないでください。
  • TVやAMラジオやチューナーの近くで使わないでください。TVやラジオ、チューナーに雑音が入ることがあります。
  • 使用後は必ずACアダプターの電源プラグをコンセントから抜いておいてください。コンセントから抜くときは電源プラグを持って抜いてください。
  • 本体や接続コードの接点部に他の金属類が触れないようにしてください。ショートすることがあります。
  • ACアダプターを海外旅行者用の電子式変圧器(トラベルコンバーター)などに接続しないでください。発熱や故障の原因となります。

● お手入れについて

  • 汚れがついたときは、柔らかい布やティッシュペーパーなどで、きれいに拭き取ってください。
  • 汚れがひどいときは、水でうすめた中性洗剤に柔らかい布をひたし、固くしぼってから汚れを拭き取り、乾いた布で仕上げてください。
  • アルコール、シンナー、ベンジンなどは使わないでください。変質したり、塗装をいためたりすることがあります。
  • 化学ぞうきんをご使用の際は、その注意書きに従ってください。
  • 殺虫剤のような揮発性のものをかけたり、ゴムやビニール製品に長時間接触させると、変質したり、塗装をいためたりすることがあります。

ページトップへ戻る

お問い合わせ